AFA自然療法フットケア
3分でわかる!リフレとフットケア
自然療法フットケアトップページ
自然療法フットケアとは
あなたの足のお悩みは?
自然療法の技術を学ぶ
トリートメント
シューズセラピー
ウォーキングセラピー
講座一覧・料金表
技術の活用方法
よくあるご質問
お申込みフォーム
講師紹介・スクール案内
推薦文・受講生の声
《毎月30名様限定》無料e-book配布中「足から体調は変わる!」この方法でなきゃ、根本的に直らない自然療法フットケアの凄いヒミツ
《毎月30名様限定》無料e-book配布中「足から体調は変わる!」この方法でなきゃ、根本的に直らない自然療法フットケアの凄いヒミツ
セラピストのためのお役立ちコラム”癒しの仕事をする”
お問い合せ

自然療法フットケアスクール
info@aoyamafoot.jp

通信講座Q&A
講座の概要 講座Q&A 資料請求フォーム

《講座 Q&A》 

Q1 どの講座から学べばいいのですか?
Q2 自分の足を治すために必要な講座はどれですか?
Q3 就職やサロン開業に必要な講座はどれですか?
Q4 講座で技術が身につくか、心配です。
Q5 標準履修期間とは、履修期限のことですか?
Q6 資格の認定はどのように行うのですか?
Q7 トリートメントの受講方法はどうなりますか?

当スクールの自然療法フットケア講座について、疑問や不安にお答えします。 

Q1 どの講座から学べばいいのですか?
A1 「基礎理論」と「シューズセラピー」から学んでください。

いま、足のトラブルを解決しようと思ったら「靴の弊害」をさけては通れません。
足に対する靴の悪影響を、可能な限り排除することから有効なケアが始まります。

「基礎理論+シューズセラピー」の土台の上にウォーキングセラピーやトリートメントを学ぶと、
しっかりとした自然療法フットケアの体系が出来上がります。
(注)「基礎理論」は、足の解剖学をすでに学ばれた方は省略されても構いません。

▲ページトップへ

Q2 自分の足を治すために必要な講座はどれですか?
A2

足のトラブルによってはウォーキングセラピーまで必要です。

■ 足のむくみ、足やせ、角質、タコ、魚の目、ハンマートゥ、偏平足を治すには:
「基礎理論」「シューズセラピー」

■ 外反母趾、内反小趾、コンニャク足、膝関節症、腰痛、O脚、冷え性を治すには:
「基礎理論」「シューズセラピー」「ウォーキングセラピー」

(注)上記の講座で学んだ理論と技術をご自身で日常的に活用していただくと、
足のトラブルに対する最も効果的なケアになります。

▲ページトップへ

Q3 就職やサロン開業に必要な講座はどれですか?
A3

目的別にオススメの講座セットを記載いたします。

■ 癒し系サロン、フットケアサロンなどへの就職
「基礎理論」「シューズセラピー」「レッグトリートメント」

■ 靴店、靴メーカー、ウォーキング関係への就職
「基礎理論」「シューズセラピー」「ウォーキングセラピー」

■ サロン開業、自宅開業、副収入
「基礎理論」「シューズセラピー」「ウォーキングセラピー」「レッグトリートメント」

(注)すでに他の技術をお持ちであれば、フットケアとの組合せによる相乗効果が期待できます。

▲ページトップへ

Q4 講座で技術が身につくか、心配です。

A4

 

「基礎理論」「シューズセラピー」「ウォーキングセラピー」の3講座
では、「DVD学習+実技セミナー」のカリキュラムを採用していますが、
それには重要な理由があります。

それは、『この3講座修得のキーポイントがレクチャーにある』という
ことです。 各講座には、足の診断とインソール作成、テーピング、
歩行矯正インソールや歩行レッスンといった実技がありますが、
実技そのものの習得がむずかしいというわけではありません。

大切なのは、実技を行う前提になる足の問題、靴の問題、歩行の問題の「正しい理解」なのです。
そのため『レクチャーの理解度』が技術修得の最重要ポイントになります。

実は、以前は通学のみの講座も開講しておりましたが、「DVD学習+実技セミナー」の生徒さんの
習熟レベルの方が圧倒的に高いことがわかり、この方式に統一した経緯があります。
これは、一度限りのレクチャーでは理解が不十分だったり忘れてしまうのに対し、
DVDによる自宅学習では理解不十分な部分を何度でもくり返して学習できるため、
結果としてより大きな学習効果と理解度が得られるものと思われます。

講座では、さらにきめ細かな添削問題と、ご質問や疑問に随時お答えするシステムにより、
ご自宅学習をきめこまやかにサポートいたします。
実技面は、実技DVDと資料、練習用資材が教材セットに含まれていますので、
学習したことは即座にご自分の足から試しにやってみることができます。

そして、実地の指導が受けられる「実技セミナー」にご参加いただければ、万全です。
こまかい部分の確認がとれ、これでいいのだという自信になります。
また、実技セミナーも再受講することにより、DVDと同様くり返し学習が可能です。

現在のスタイルの講座は、これまでの実績にもとづくカリキュラムです。
《1日30分》《週2回程度》を目安に、学習を進めていただければ、
各講座とも3〜4ヶ月程度で望ましい学習効果が得られます。

「DVD学習+実技セミナー」のシステムにより、当講座は北海道から沖縄まで
全国の650名以上の方(海外も含む)に学んでいただいています。
また、子育てなどでお忙しい方にもきちんと学んでいただいています。

▲ページトップへ

Q5 各講座を学ぶための期間はどのくらいですか?
A5

「基礎理論」「シューズセラピー」「ウォーキングセラピー」の3講座では、
通信制のカリキュラムを採用していますので、学ぶペースはご自由です。

目安として、ベーシックコース4〜6ヶ月、マスターコース6〜10ヶ月です。
履修期限は、ベーシックコース8ヶ月、マスターコース1年と定めています。

《1日30分》《週2回》程度のご自宅学習を着実に進めていただくと、
履修期限までに「資格認定問題の提出」ができるようになっています。

ただし、ご事情によってそれが無理な場合は履修期限の延長をいたします。
また、実技セミナーの参加には期限はありません。

▲ページトップへ

Q6 資格の認定はどのように行うのですか?
A6

資格認定問題は、添削問題の2回目をご返却する際にお送りします。
記述式の問題ですので、ご自宅でじっくり考えてご回答ください。

合格者には以下の資格を認定し、資格認定証を発行します。
・シューズセラピー:フットアドバイザー2級・シューズセラピスト
・ウォーキングセラピー:フットアドバイザー1級・ウォーキングセラピスト

・シューズセラピー・ウォーキングセラピー・レッグアロマトリートメント:
自然療法フットケア・フットセラピスト
・シューズセラピー・ウォーキングセラピー・レッグトリートメント2種目:
自然療法フットケア・トータルセラピスト

▲ページトップへ

Q7 レッグトリートメントの受講方法はどうなりますか?
A7

レッグアロマ・リフレクソロジーのトリートメント実技については、
「2日間集中・3名以内の超少人数制」で行います。
講習スケジュールの内で、お好きな日程にご参加いただけます。
ご希望があれば、事前に日程の調整をすることもできます。

レッグトリートメント技術については、実際の手やからだの使い方、
体重の上手な乗せ方などを、手取り足取りていねいにお教えします。、
そのため、1クラス3名以下の超少人数でレッスンを実施します。

▲ページトップへ

講座の概要 講座Q&A 資料請求フォーム
▲ページトップへ