AFA自然療法フットケア
3分でわかる!リフレとフットケア
自然療法フットケアトップページ
自然療法フットケアとは
あなたの足のお悩みは?
自然療法の技術を学ぶ
トリートメント
シューズセラピー
ウォーキングセラピー
講座一覧・料金表
技術の活用方法
よくあるご質問
お申込みフォーム
講師紹介・スクール案内
推薦文・受講生の声
《毎月30名様限定》無料e-book配布中「足から体調は変わる!」この方法でなきゃ、根本的に直らない自然療法フットケアの凄いヒミツ
《毎月30名様限定》無料e-book配布中「足から体調は変わる!」この方法でなきゃ、根本的に直らない自然療法フットケアの凄いヒミツ
セラピストのためのお役立ちコラム”癒しの仕事をする”
お問い合せ

自然療法フットケアスクール
info@aoyamafoot.jp

自然療法の技術を学ぶ
自然療法の技術を学ぶ    
トリートメント シューズセラピー ウォーキングセラピー

トリートメント技術

硬い足をやわらかく・足のトリートメント技術の役割

《このページのコンテンツ》
「足が硬い」のが諸悪の根源?
学べるトリートメントの種類
当校の技術の教え方・一般スクールとの違い
早く上達するためには?

「足が硬い」のが諸悪の根源?

まず、「足のケア」で重要なのが、硬い足を柔軟にほぐすトリートメント技術です。

「硬い足」とは、疲労がたまり血流が悪くなり筋肉が柔軟性を失った足のことです。
足が硬いと、3つの大きな問題を抱えることになります。
(1) 第二の心臓=足のポンプ機能が低下し、足がむくみやすく、太くなります。
(2) 足から老廃物が排泄されにくくなり、毎日疲れやすく体調が悪くなります。
(3) 靴が合いにくく歩行が不安定になるため、膝や腰に大きな負担をかけます。

「足が硬い」のが諸悪の根源?つまり、硬い足は「むくみ」「冷え性」「残疲労感」「体調不良」「膝痛・腰痛」「O脚」 といった足とからだのトラブルの根本原因となっているのです。

実際にはさらに、
硬い足」+「合わない靴」+「歩き方のゆがみ」といった悪条件が重なることから、足からの血流が停滞し、硬い足をさらに硬くしていく悪循環が起きています。

ウォーキングやエアロビクス、スポーツをしているわりに「むくみが良くならない」というお悩みを抱える方がいるのも、足が硬いことが原因になっています。

このように、足のトラブル解消には「硬い足対策」がまず重要になります。
その対策となるのが、自然療法フットケアのトリートメント技術です。
この技術は、西洋式のリンパマッサージやアロママッサージのように皮膚の表面近くを「さする」だけでなく、
「硬い足をほぐす」圧が強めの東洋式トリートメントです。

手技の基本は伝統的な東洋式がベースですが、日本人の特徴や好みをアレンジした当校独自の技術です。
いわゆるツボ(経絡)押しも取り入れています。
施術を受けると「痛キモチよくて、あとスッキリ」という爽快感を感じます。

硬い足に「ほぐし」が入るため、1回1回の施術が無駄にならず蓄積されます。
施術を続ければ続けるほど足の状態は回復し、楽になっていくのが実感できます。

▲ページトップへ

学べるトリートメントの種類

トリートメント技術自然療法フットケアのトリートメントは、部位に応じて3つの系統に分かれます。

レッグアロマトリートメント
レッグアロマは第二の心臓=足のポンプ機能を回復する、爽快感のあるトリートメントです。
足のむくみと足やせ対策に根本的な効果があり、靴・歩行の問題も解決しやすくなります。

フットリフレクソロジー
リフレクソロジーは、足裏に集中する反射区を刺激して全身の臓器とホルモンのバランスを
活性化する癒しの定番メニューです。手を痛めない東洋式で、印象の強いリフレをお教えします。

ボディトリートメント
足・靴・歩行を直せば、からだ全体のバランスがよくなりますが、根本的なケアとともにつらいところを
直接楽にするマッサージやツボ押しも技術として覚えておくと便利です。
プロのセラピストとして活躍したい方、身近な家族にしてあげたい方に最適です。/p>
▲ページトップへ

当校の技術の教え方・一般スクールとの違い

当校では、きわだった特徴あるカリキュラムで技術をお教えしています。
一般スクールとの違いは、次の3点です。

【マンツーマン形式で個別に指導する】(1クラス4〜6名の少人数で授業)
【早くプロレベルの技術に到達させる】(早く施術デビューして経験を積む)
【施術者の手や体を痛めない施術方法】(体重移動を体得して楽に施術する)

どうしてそういう方針なのかは「ある考え」に基づいています。

トリートメントジ授業一般のスクールは、初心者向きの簡単な技術から順に積み上げていく教え方です。
習う側はとっつきやすく、無理なく修得できそうに思えるからです。
しかし、この方式では長く時間がかかり、なかなかプロレベルまで上達できません。
先に習ったことを忘れてしまったり、途中でブランクが生じて意欲が下がったり、時間をかけるわりに中途半端なレベルで終わってしまうことが多いのが実状です。

そこで視点をかえ、一からの手順で時間をかけて教えるのではなく、
マッサージ系技術の神髄【最も基本的で最も重要な部分】から教えてしまうのです。
神髄の部分を知ると、自分のからだの使い方を理解することができます。
体重移動がスムーズにでき、どんな施術でも楽にこなせるようになります。
したがって当校では、短期集中的に少人数で密度の高い授業を行っています。

トリートメントジ授業当校が重視するもうひとつのテーマは「施術者の体を守る技術」という視点です。
多くの施術者が手や体を痛めながら仕事をしている現実を知っているからこそ、
施術者がいかに楽に(楽しく)施術ができるかを考えた教え方をしています。

当校の特徴的な教え方は、長年の経験と工夫から生まれたものです。
高密度の授業にするため、1回4〜6名に限定し、参加者1人1人の特性や性格までふまえたマンツーマン形式の個別指導を徹底しています。

期間は1〜2日間で集中的に行うため、時間をかけずに大事なエッセンスが学べます。
地方にお住まいの方でも参加しやすいため、全国の方にご利用いただき好評を得ています。

(注)マッサージ系技術の神髄は、対面でお教えしなければどうしてもお伝えできません。
トリートメント技術には通信講座を設けないのも、習う方のためにならないからです。

▲ページトップへ

早く上達するためには?

早く上達するためには?誰もが早く上達したい、お客さまに喜んでもらいたい、と望まれると思いますが、
そのためにはプロレベルの技術を身につけた上で「早く実戦に出る」ことです。
どんな技術でもプロとして通用するのには生きた経験が必要です。

しかし、実戦での経験だけは、スクールでの体験では学ぶことができません。
ご自分で実際に人に施術してみなければ、生きた経験にはならないからです。
そこで当校では、なるべく早い段階で施術デビューできるような技術指導をいたします。

また、実戦に出て経験を積むことで、今までわからなかった施術の意味や疑問点が出てきたら、スクールに戻って「フォローアップレッスン」を受けることをおすすめします。
こうして自分の技術をチェックしたり修正したりしながら、本当のレベルアップができるのです。

もちろん、トリートメントは自然療法フットケアを構成する技術のひとつですから、
靴のケア『シューズセラピー』や歩行のケア『ウォーキングセラピー』もあわせて行い、
足のトラブルに困っている人を助けたり、からだの不調を治してあげたりしてください。
それが、当校のいちばんの願いです。

【無料e-bookをプレゼント】

《毎月30名様限定》 無料e-book配布中
 『足から体調は変わる!』
 この方法でなきゃ、根本的に直らない
 自然療法フットケアの凄いヒミツ
 >> お申し込みはこちら

自然療法の技術を学ぶ    
トリートメント シューズセラピー ウォーキングセラピー
▲ページトップへ